PayPalの決済ボタンのソースコードを表示する方法

1月 8, 2020

こんちは。
デザインで保育をもっとよくするハルデザインブログです。

保育園向けにWordPressをホームページ風にカスタマイズしています。

 

保育園でお金を集金する場面もありますよね。

現金を扱うとどうしても、集金もれや、管理の問題がありますし、

ホームページにオンライン決済の機能をつけてみませんか?

簡単便利なpaypal(ペイパル)というサービスを紹介します!!

オンライン決済?paypalとは何か?

ユーザー数は世界で2億5000万人以上、1800万以上の店舗で利用されている安心でかんたんなオンライン決済サービスです。ペイパルが買い手と売り手を仲介することで、支払い情報をお店に伝えずに決済ができるので安心です。

引用:https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/merchant

スマホで決済できる仕組みです。

クレジットカード・デビットカードに加え、銀行口座でもお支払いできるようになりました。カードを使わないお客さまも、安心・簡単に決済ができます。

オンライン決済にもいろいろな仕組みがあるようですが、paypalが便利な気がします????(鶴田調べ)

クレジットカードや銀行支払いなど支払う側の選択肢が多いので使いやすいです。

PayPalの決済ボタンをブログに付けたい時

PayPalの決済ボタンをブログやサイトにつける時に使います。

こんな感じです。

 

PayPalのビジネスアカウントを作って、ログインしてください。

↓paypalの公式サイトからビジネスアカウントを作ってください。

https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/merchant/how-to-signup-business

↓ビジネスアカウントを作ったら、初期設定をしてください。

https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/merchant/setup-business-account

この辺りは公式サイトが丁寧に説明しているので割愛します。

PayPalの決済ボタンのソースコードを表示する方法

①ツール

②すべてのツール

③決済ボタン 開く

④新しいボタンを作成

⑤ボタンの設定をします。

⑥設定したら、「ボタンを作成」します。

⑦コードを選択

 

選択したHTMLコードをボタンを設置したいところに貼り付ければ決済ボタンができます!

 


こんな感じです。(本当に決済できます。)

購入されるとビジネスアカウントに登録しているメールアドレスにこんなメールが届きます。

実際にどのような流れで決済されるのかテストするといいですね。

 

導入にはちょっと手間がかかりますが、一回導入してしまえば、有料のイベントの集金の手間が減らせますので、ぜひやってみてくださいね。

保育園のホームページやパンフレット、デザインのことなら
ハルデザインにご相談下さい。

ハルデザインでは、様々なサービスを提供しております。ご興味を持たれた方は、気軽にご相談ください。

お問合せ